就職氷河期世代を救いたい。

このブログをはじめたきっかけ

私たち就職氷河期世代は、不遇な人生を送ってきたと言われています。しかし、そう感じている人も多い中、その実感がわかない方、不遇が当たり前になってる人も多いです。私もその一人でした。どうにかして現状を変えたいと思っている方多いのではないでしょうか。このブログを始めたきっかけは就職氷河期世代として何か役に立ちたいと思ったからです。「救いたい」という言い方はオーバーですが、こう同じ世代で頑張っていきたいなと思っています。

社会人経験者や就職氷河期世代を対象にした公務員試験情報

2019年代から、公務員試験にも就職氷河期世代枠が作られ始めました。2020年は、その元年と言っても良いと思います。私は、その元年に公務員試験にチャレンジしてみました。そこから得た経験をブログにしていきたいと思います。

就職氷河期世代が正社員を目指すために

2021年からは、民間企業の就職氷河期世代の正社員採用が本格化してくると思われます。私自身も、故郷に戻り地元企業への正社員就職の道も検討しています。その転職活動についても有益な情報を発信していけたらと考えています。

たくましく生きていくための副業情報

これからの時代は、自分でボーナスは作る時代だと思います。私は、ボーナスをもらったことがありません。ほぼ非正規雇用で働いていたり、正社員になっても○ヶ月分のボーナスが確約されている企業ではなかったためです。でもアルバイトの寸志はもらったことがあります。よくニュースなどで今年のボーナスは全体的に少なくなりました。等と耳にします。元々もらったことないので、他人事ですが、ちょっとボーナスが減ったり無くなったりするぐらいで一喜一憂しないタフさが備わったのかもしれません。

就職氷河期はくり返しやってくる

1970年代に日本はオイルショックの打撃をうけました。その当時に就職活動をしていた、とある60代ファイナンシャルプランナーさんは「超就職氷河期だったが、その後バブルが来て救われた」と言ってました。その後、就職氷河期世代という言葉が作られ、そして2020年新型コロナウイルスの影響で、新たな就職氷河期の危機が迫っています。このように、就職氷河期はくり返しやってくるのです。いつの時代でも就職氷河期がやってくるかもしれないので、一就職氷河期世代の人間として悪戦苦闘した日々をブログにすることで誰かのためになれば良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました