就職氷河期世代向けセミナーに参加してきました。講師はファイナンシャルプランナー?

どーも!氷河期おじさんです!今回なんですが、都道府県が主催する就職氷河期世代向けセミナーに参加してきたのでレポートしていきたいと思います。就職氷河期世代向けのセミナーってどんな事やるんだろ?と興味はあったものの中々参加できませんでした。参加して率直な感想ですが、本当にめちゃくちゃ参考になりました。(まじです。)無料でこんなに充実したノウハウが聞けるなんてもっと早くから全部参加しとけばよかったです。。(私が参加したのは2020年度に開催された全10回のうち最後の1回のみ…)なので、本記事でセミナーで勉強したことを復習するつもりでまとめたいと思います。

社会保険が充実しているので自営業よりも会社員(正社員)として働こう!

というのが、このセミナーの最も伝えたかったメッセージと結論のように感じました。今回のセミナーは、ファイナンシャルプランナーがライフプランニングを教えてくれるという内容でした。就職氷河期世代向けセミナーは、正社員として働けるようになるためのものという認識がありました。なのでどうしてもライフプランニング(人生設計)とイメージが紐付きませんでした。しかし、今回のFP(ファイナンシャルプランナー)の先生の話をきいて納得しました。ちなみに、社会保険の役割とは、リスクヘッジである。とのこと。具体的には、労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金保険の4つを例に挙げていました。これらの手厚いサポートが受けられるのは正社員のメリットであるということです。自営業に比べるとそのメリットがよくわかりました。

ライフプランニング(人生設計)をして将来の収支予測をしよう。

次に重要なセミナーのポイントとしてライフプランニングの話がありました。個人的に人生設計を具体的にこれまで行っていなかったため、大変参考になりました。今回のセミナーで一番の収穫だったのは、人生設計に必要なデータが無料ダウンロードできることを知れたことです。日本ファイナンシャルプラン協会のウェブサイトからダウンロードできます。これらのツールを使って人生の三大資金(住宅資金、教育資金、老後資金)を取り入れたライフイベント表等も作成すれば、転職の夢に向けて頑張れそうです。

お金の知識を身に着けよう。 つみたてNISAや公的年金について

私はすでに、つみたてNISAの口座を持っており、初心者ですが投資信託の運用も行っています。また、公的年金への知識が乏しいので、セミナーの本ポイントには興味がありました。やはりセミナーでも、つみたてNISAは一番のオススメだとお話がありました。また公的年金の話では、付加年金のお話と、年金の繰下げ受給のお話がめちゃくちゃためになりました。年金の事を若いうちからしっかりと把握しておくことで、いざ年金を受取るときにためになるなんて教えてくださり感謝しています。

年金の繰下げ受給とは?老齢年金は、65歳で請求せずに66歳以降70歳までの間で申し出た時から繰下げて請求できます。繰下げ受給の請求をした時点に応じて、最大で42%年金額が増額されます。繰下げには、老齢基礎年金の繰下げと老齢厚生年金の繰下げがあります。

https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/kuriage-kurisage/20140421-02.html

おわりに 人生設計を本気でしたことない人も参考にしてみては。

今回、はじめて就職氷河期世代向けセミナーに参加してきました。同じような都道府県主催のセミナーに参加しようと思っている方がいれば、迷わず参加すべきだと思います。ただ、私が住んでいる地域では基本的に平日の開催です。参加費はもちろん無料でしたし、仕事を調整してでも参加するべきだと感じました。補足ですが、セミナー終了後はセミナーに参加した証明書がもらえました。雇用保険内で就職活動中の方も活用できる証明書のようです。これからは、自治体が行っている就職氷河期世代向けの支援プログラムなどの情報収集を行い、積極的に参加していきたいと考えています。また本ブログでも記事にできればと思います。最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました