就職氷河期世代を対象にした公務員採用試験情報

私が、公務員への転職活動時に参考にしていた情報等をまとめます。今後も有効な情報サイトなどがあればアップデートしたいと思います。

これから公務員への転職を目指す方がチェックすべきサイト情報

  • どんな自治体が就職氷河期世代の採用枠を予定しているか知りたい。
  • どこに情報があるかわからない。
  • これから転職活動のスケジューリングをしたい。(受験日程を確認したい。)

人事院や総務省のウェブサイトを基本チェック

これはかならずチェックすべきです。

国家公務員

国家公務員 中途採用者選考試験(就職氷河期世代)

都道府県の公務員採用試験情報→ ここから各自治体の詳細ページにアクセスできるので便利。(最終的な合格者などの情報がアップされていない自治体もあります。)

地方公共団体における就職氷河期世代支援を目的とした職員採用試験の実施状況

就職氷河期世代とは記載がないけど、年齢条件が緩和されているところも

社会人経験者枠でも、年齢制限が緩和されている自治体もあります。例えば、これまでは30歳までしか受けられなかった所でも、40歳まで受けられるといったように募集要項の年齢制限の幅が広がっているケースがあります。この動きは今後も増えていく傾向があるかもしれません。今まで年齢条件で諦めていた方々も、受けてみたい自治体の情報をチェックすると良いでしょう。

過去の採用情報もチェックするべき

自治体に掲載されている情報で新しい年度に入ると見れなくなってしまう情報などがあります。特に参考になるのは、その年の合格最低点や、2次試験の案内についての情報です。自分が受験する際にゴールのイメージがしやすくなります。私も実際、受験を予定した県庁の情報をチェックしていましたが、新しい募集概要などが発表されたタイミングで過去のそういった情報が見れなくなって後悔した経験があります。狙っている受験先の情報は必ず自分のスマホやPCにダウンロードして保存しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました