つみたてNISAシミュレーション 利益はどれくらい見込めるの?

つみたてNISA

つみたてNISAの利益は約570万円!?

まず結論ですが、つみたてNISAで得られる利益は最大で約570万円です。そして、積立額の最大値800万円(元本)と合わせて、20年後の資産は、1,370万円になることがわかりました。もちろんシュミレーションの数値なので正しいかどうかわかりません。将来の成果を約束するものではありません。しかし、つみたてNISAを始める際に、知っておいて損はない利益の基礎知識となると思われます。相場観を把握することは大切です。

ここで言う、利益の最大とは、つみたてNISAのルールを最大限まで使った場合を想定して算出しています。つまり、

毎月積立額上限 33,333円

積立期間 20年間

そして、肝心のリターンの率ですが、今回は5%で設定しました。なぜ5%なのか?という理由については後で解説していきます。

騰落率(運用リターン率)5%?つみたてNISAファンドのリターンはどれくらい?

なぜ、5%でシミュレーションしたかと言うと、つみたてNISA対象ファンドのうちバランス型ファンドの3年間のリターンがおよそ5%だからです。

ちなみに、3年間の騰落率(リターン率)で最も高いものは、なんと12.27%です。(2021年2月現在)くわえて、3年の騰落率が9%以上あるファンドは21件もありました。積み立てるファンドによってこの20年間で数百万円結果が変わってくると思うと、しっかりと知識を身につける必要があるでしょう。

つみたてNISAで積立設定をする前に、買う銘柄をシミュレーションしてみよう

楽天証券の積立かんたんシミュレーションを使って、つみたてNISAでどれくらい利益が得られるのか調べてみましょう。本記事では、どういう条件で調べれば良いのかをご紹介します。

私が積立をしている楽天・全米株式インデックス・ファンドを例にシミュレーションをしてみました。現在、3年間の騰落率(リターン率)は、つみたてNISA対象ファンドの中でトップの12.27%です。こちらのファンドに毎月5000円、20年間積み立てると下記のような結果になりました。

もちろん20年間でのリターンの割合は、これよりも低くなるでしょうが、運用収益が約400万円ってすごいですね。一年平均で、20万円資産が増えますね。

まとめ できれば満額毎月33,333円積立をしたい。

つみたてNISAでどれくらい利益が得られるか、ざっくり理解できたかと思います。ポイントとしては、一人がつみたてNISAでマックス800万円まで積み立てられること。それがリターン率でどれくらいに増えるか?という事になります。自分が積み立てるファンドの騰落率をチェックしてシミュレーションしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました