おすすめ投資本 10万円から始める! 割安成長株で2億円 [ 弐億 貯男 ]

投資本紹介

今回の投資本で読んで面白かった、弐億 貯男(におくためお)さんの本です。ダイヤモンド・オンラインでも記事で取り上げられていました。目次でどんな事が書かれていたのかわかりやすくまとめています。ココ最近読んだ投資本の中で一番読みやすく、初心者向けの本だなぁと感じました。ただ、一言だけ言わせて頂くと、におくためおさんの漢字表記がパソコンで変換しにくいですww(感じが中々でてこないw)それでは投資本の読書感想記事スタートです。

10万円から始めるというキャッチーな言葉。実際は、100万円からスタートされています。目標は資産2億円。

におくためおさんは、元手を100万円から始められていました。奥様の許可をとって100万円までという予算を設定されたようです。10万円というのは、おそらく一つの銘柄につきという金額の話だと考えられます。目標が2億円というのは、雲の上の話に感じてしまいます。なぜ、2億円かというと、サラリーマンの生涯賃金がおよそ2億円だったから、とのこと。そして、知識ゼロから追加投資なく、見事2億円を達成されています。

投資を始めたのは2002年10月頃なので、投資歴は約20年です。

弐億 貯男さんが、投資をはじめたきっかけは日経平均株価がバブル崩壊後の最安値を更新していた時期らしいです。つまり、株価が下落しているので儲かると思って始めたそうです。

氷河期<br>おじさん
氷河期
おじさん

私も同じようにコロナショックがあり、その後少し景気が回復してきた頃に株式投資をはじめました。少し遅かったかな?と思いましたが、まぁまぁ無難なタイミングだったと感じています。

弐億 貯男さんの投資術とは?「割安株」の見つけ方と絞り込みの方法はこれ

まず何に投資をしたらいいの?という疑問は、私も持っていました。投資する株のオススメ銘柄を探す方法を教えてくれています。

「割安株」を絞り込むポイント

  1. ブログやツイッター、専門誌等で「割安」と書かれた銘柄
  2. 昨年・今年上場の「IPO」銘柄
  3. 「立会外分売」をする銘柄

割安株は、上記のやり方で探し出します。さらに、「成長株」かどうかが重要だと書かれています。

「割安成長株」を見つけるポイント

  1. 成長性:直近2〜3年は「増収増益」か?
  2. 割安性:「PER」が15倍以下か?(10倍に近い方が望ましい)
  3. 安定性:「配当性向」を30%以上公約しているか?
  4. 利回り:「配当利回り」が3%以上か?
  5. ビジネスモデル:「ストック型ビジネス」を展開しているか?

これらの条件を踏まえて、いいなと思った銘柄が直近で株価が上昇している場合は慌てて買ったりせずに、買いたいと思える株価水準に下がるまで辛抱強く待つことが大切だと述べています。

また合わせて、上記のような定量データだけでなく、定性データも参考にしているとのこと。定性データとは、経営トップのインタビューや会社のイメージなどだそうです。これは、投資先の会社を訪問したりする株1000さんのスタイルに似ているところがあるなと感じます。個人的にはより、多額の投資を行う銘柄などには必ず定性データも視野に入れていきたいと感じます。

IPO銘柄に投資をする方法

IPOとは、新規上場、新規株式公開という意味です。弐億 貯男さんは、比較.comの株式で上場日に225万円を利益を得たそうです。成長株であることが多く、投資家の注目が集まって上場日に買いが入りやすいため、IPO銘柄をオススメしています。私も楽天証券の新規公開株式のページを良くチェックして試しに次のチャンスで手続きを行ってみようと思います。また、当選の確率をあげるために、複数の証券会社口座を開設することをオススメしています。最近、株価が好調なマネックス証券を最もおすすめの証券会社として上げられています。

保有銘柄を増やさず、1銘柄あたりの購入金額を増やしていく

私は、ついつい目移りしてしまい色んな株に手を出してしまう傾向があります。しかし、それはダメなようです。リスク分散の言い訳もあったのですが、あまり資産が増える感じがしません。一方で、弐億 貯男さんは、資産の半分は現金買付余力として残しておく事を進めています。そして資産が増えていけば同じ銘柄の株を買い足していくつもりとのこと。なるほどです。

資産100万円を運用するやり方

どのくらい分散投資をすればいいか?どの程度の現金買付余力を残しておいたほうがいいか?という迷いがありました。資金が100万円の場合は、半分にわけて、50万円を投資用に使い、50万円は現金買付余力として残すべきだと言います。また、1銘柄10万程度であれば、損失額は4万円程度までに収めることを想定しておくと良さそうですね。

資産を何倍にもする投資術

運用額によって、投資する銘柄の数を絞ることの重要性が書かれていました。それがこちら

運用額

200万円 2〜3銘柄

500万円 3〜4銘柄

1000万円 4〜5銘柄

2000万円以上 8〜10銘柄にとどめ、運用額が増えたら1銘柄の投資額を増やす。

ということは、初心者で運用額が少ないうちは、100万円の運用額であれば1〜2銘柄。50万円であれば1つの銘柄に集中した方が良さそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました