株式投資の目標設定。目標の立て方や目標金額について 何のために株式投資をするのか?

ETF

なぜ目標設定をするのか?→ 株式投資のパフォーマンスを最大化するため

なぜ目標設定をする必要があるのでしょうか?

結論から言うと、株式投資の成果やパフォーマンスを最大化できるからです。

例えば、株が暴落して精神的に辛いとき、株やめたいと思うかもしれません。そんなときに目標や将来の夢を明確化しておくことで、辛いときにも頑張れるからです。

私は、目標設定が好きではありません。むしろ苦手でした。

しかし、これまでの人生を振り返えると、夢をおいかけているときや、目標設定をしっかりと行ったときに大きな成果を上げることができました。具体的なエピソードとしては、大学院時代に「バイクで日本一周」「日本の美術館、博物館をほぼ全部訪問」等があります。その当時、頑張ったつもりは一切ありません。目標に向かって夢中になっていました。その結果、大きな成果となっていました。振り返ってみると、よくやったなぁと感じます。

またサラリーマン時代の、「目標設定文化が根強い会社で働いた経験」も目標設定の大切さを実感している出来事です。

サイバーエージェントの関連会社で働いていたときのことです。

会社の決算時期(3ヶ月毎)に合わせて、個人の目標、チームの目標などを定量・定性の目標を設定し、みんなで頑張った経験をさせてもらいました。世の中の会社が、そういう文化なのかよくわからないです。ただCAグループの目標に向かって一致団結する文化は力強いものだと今でも思っています。個人的には、この目標設定文化の中で、大きな成果をあげました。もちろん、目標達成のために必死になってしまい、周りの人に迷惑をかけた苦い経験もありましたが。(後述するように、個人投資家になりたい夢も、社会でうまくやっていけそうにないからかもしれませんw)

もっと平たく言えば、「夢」に向かってがむしゃらになれる状態をつくる

前澤社長が宇宙へ旅立つのをみて、感動しました。「夢」を持つことの重要性を改めて感じました。

思えば、私自身も「夢」(楽しいこと、好きなこと)を追いかけていると、自然と目標設定を行って夢を実現しようと行動していました。

よって、自分が叶えたい夢や楽しいことをするために、どれくらいお金が必要なのか?を明確化にして逆算した方が、投資の目標設定がしやすいのでは?と思います。

投資目標の立て方について

まず投資をする目的についてイメージしていきます。「なんのために投資をするのか?」「どのようなライフスタイルにしたいのか?」「老後2000万円問題を解決したい?」など、まず長期的な展望を設定したいと思います。そこからでは、1年間でどうしたいのか?など短期的な目標設定に落とし込んでいきます。

投資の定性目標について →「専業投資家」になりたい。

長期の定性目標→ 世界中を旅しながら投資活動をする「ノマド投資家(インベスター)」になりたい。

長期的には、専業投資家として食べていけるようになりたいです。決してFIREを目指しているわけではありません。

なぜなら、私には、「世界中を旅して有名な美術館へ全部行きたい」という夢があります。そんな夢と、色んな所に行ってみたい!という好奇心を同時に叶えるためには専業投資家しかないかなと思っているからです。

娘が現在5歳なので、大学へ入学することになる19歳、14年後には、この夢を実現できるような状況にしておきたいと思います。つまり、2035年ですね。(それと同時に税制が良い国に拠点を移すことも考えていこうかなと思っています。)

こういう夢を持っていたので、現在のマイホームも資産価値が下がりにくそうな分譲マンションにしています。2035年には現在のマンションを売却しようと考えています。

また、世界中を旅しながら株式トレードしている人ってあまりいないんじゃないかな?というのと、なんかこれからの時代っぽくてかっこいいライフスタイルになりそうだと考えています。ちょっとしたインフルエンサーになってYou Tubeなんかで稼げるようになれたらと考えています。

インデックスのパフォーマンスを上回りたい。

インデックスのパフォーマンスを上回るのは至難の業であると承知しています。私も、コアの株式資産としてポートフォリオの50%をVTIやVOOを保有しています。サテライトの株式資産でなんとか良いパフォーマンスを出したい。これは、無謀な目標かもしれません。ただ、これからの投資家人生の中で、数パーセントでも良いのでインデックスをアウトパフォームできるようになるのが、「夢」です。

(特に勉強や努力をせずに、インデックス投資が最強wとドヤっているような個人投資家には負けたくないです。)

投資の長期定量目標 → 14年後に、株式資産2億円

投資の中期定量目標 → 2年後までに、毎年500万円の利益確定

投資の短期定量目標 → 2022年 300万円の利益確定

2022年は、合計で300万円(税引き後)を株で儲けたいです。50万円がインカムゲイン(配当収入)、残りの250万円をキャピタルゲインで稼ぐ計画を立てています。その目標進捗状況が毎月わかるように、Googleスプレッドシートで管理します。

個別株やETFを買うときは、目標株価を設定します。

株を購入するときには、必ず売却する目標金額を設定する習慣をつけたいと思います。損切りは、−8%ルールを徹底できればと思っています。

2021年の結果など

2021年は、投資家1年生でした。株式の基本的な売買や、経済指標の種類や見方の把握、参考にするべきインフルエンサーなどがだいたい理解できました。2022年以降は、Twitterやブログも積極的に発信していき、フォロワー数やブログPVの増加も視野にいれて活動していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました