【まとめ】レバナスでおなじみ「風丸さん」ってどんな人?経歴は?結婚している?

投資日記
ETFくん
ETFくん

最近、レバナス投資が流行っています。

投資系YouTuber「風丸レバレッジ投資チャンネル」の風丸さんに注目しています。

2022年早々に、Twitterで公開されていたトーク内容を元に、風丸さんについてまとめてみました。豊富な投資知識があって、上品で清潔感のある姿が印象的な風丸さん。女性投資家さんにもファンが多くいらっしゃると推察します。一方で、その他投資系YouTuberさんをバッサリ批判されるスタイルもファンにとっては魅力的なポイントではないでしょうか?

今回は、そんな注目度が高い風丸さんについて、まとめてみました。

個人的には、風丸さんの事を色々誤解していた事が多かったので、共感できるポイントも多々あり、親近感が湧きました。

風丸さんとは?どんな人?年齢は?

お名前は、風丸さん(かぜまる)と読みます。

「風丸レバレッジ投資チャンネル」というYouTubeチャンネルで主にレバナス投資をテーマに動画を配信されているYouTuber投資家さんです。

現在、42歳(2022時点)だと思われます。2年前に、40歳でYouTubeを始められたとおっしゃっています。

また、本業はサラリーマンをされているようです。

風丸という名前の由来は?

風丸という名前の由来はどこから来ているのでしょうか?

ご本人は、「幽遊白書というマンガのちょい役(マイナーなキャラクター)から取っている。」そうです。

風丸というキャラが、なんとなくカッコいいと思ったそうです。

風丸さんはどんな性格?自分の事についてどう思っているのか?

ご本人は、自分の動画を見て、風丸さんのことを性格が良いとは思わないでしょ(笑)と語られています。

その他、以下のような事を語っています。

  • 友達はいない。
  • 理屈っぽい。(会社でも言われている。)
  • 学生時代に、小難しい話をすると周りに鬱陶しがられた。
  • 普段は、冷凍食品を食べている。または外食。
    • 独身時代も、冷蔵庫の電源を入れていなかった。欲しいものは欲しいときにコンビニに買い物に行っていた。
  • 家事は一切やらない。買い物(スーパーマーケット)に行ったことがない。(スーパーでは自分で商品を袋詰することも知らなかった)

風丸さんのプライベートは?株式投資以外の一面とは?

  • 風丸さんは、現在ご結婚されているそうです。
  • 関西出身だそうです。(話し方も関西弁ですよね。)
  • パチンカス(パチンコ(スロット)にハマっていてダメ人間だった。)そうです。自分で、クズ丸(クズ人間)と呼んでいました。
  • なんでも研究してのめり込むタイプで、とことんスロットについても研究していた。リーチ目も何百通り記憶していた。ビタ押しのタイミングも体で覚えていた。(リプレイを外したりする技術で)
    • 昔(20年以上前、学生の時)は特定の技術を使えばパチスロは勝てていた。(子役を取りこぼさずに打つ方法など)
    • 現在のスロットは、そういう技術介入ができなくなっている。
    • 高校生のときに、パチンコ屋さんに朝一番に行っていた。
  • フリーター時代もあった。
  • 投資を始めたのは、30代に入ってから。
  • テレビは見なくなった。映画はもともと好き。投資にハマってからは一切見ていない。
  • ユーチューブチャンネルは2年目になった。
  • ポイント運用などには全く興味がない。(熱が入らない。)
  • 投資以外のその他の趣味はない。You Tube動画を観るくらい。
    • 強いて言うなら、政治経済の勉強をするのが趣味。
  • 女性の気持ちがわからない?奥さんにも良く怒られている。
    • 女性と接する時は、理屈っぽいタイプ。
  • 独身時代、女の子とのデートは、普通なところに行っていた。
  • 嫌いな食べ物は、内臓系、ホルモン、白子、パクチー、ハッカクなどの匂いが強い食材。
  • 好きな食べ物は、トマトとモッツァレラチーズのパスタ。

風丸さんはどんな学生だった?

  • 運動はあまりできなかったと仰っています。とはいえ、長距離走がお得意で
    • 高校生のときに陸上部で800m 1500mを走っていた。
    • 中学校のときは、柔道部だった。その時のランニングで1番だったので、高校で長距離種目を選んだ。
  • 中学校までは、勉強はすごくできていた。天才だと言われていた。
  • 得意な科目は、社会、歴史、地理。偏差値は70くらいあった。その他科目も全部得意だった。
  • 中でも、地理が好きだった。英語の授業中に地図帳を見ていたほど。国のパワーバランスやコモディティがどの国で産出されていたのか?などに興味があった。
  • 高校はバリバリの進学校だった。しかし、高校時代に勉強しなかったため挫折した。
  • 高校生のときにやんちゃな友達と仲良しになり、スロットを覚えてしまった。
    • お小遣いが、何千円だったが、スロットで何万円になったこともあり、のめり込んだ。
    • 親が何度も学校に呼び出されていた。
  • 大学(英語と国語のみのテスト)は、一発で合格した。まったく勉強しなかったが、中学校の知識で合格できた。
  • 英語は、得意。高校受験のときに勉強していたので。

風丸さんは、2022年お正月はどう過ごしていた?

風丸さんは、2022年のお正月は、実家に帰省されたそうです。

おみくじは、吉だったようで、相場に「利益は出るが少し」と書かれていたそうです。

お正月休みは、お仕事にお疲れだったのか、動画を撮る気力もなくゆっくりと過ごされていたようです。

風丸さんは2022年の相場をどうみているのか?(相場見通しについて)

  • 利上げについては相場は織り込み済みとの見解。
  • QT(量的引き締めバランスシート縮小)については、まだ相場は織り込んでいないと思う。
  • 2018年に初めて、レバナスはマイナスに転じていた。
    • この年はQTが行われていた。
    • VIXショックも何度も起こっていた。
    • その他の下落理由がなかったので、世界同時株安と言われていた。

風丸さんが投資を始めたきっかけは?経歴は?

  • 30歳くらいから投資を始めた。
  • 独身時代から持っていた銀行預金現金100万円くらいがあった。
  • ずっと資産運用ができないかな?と思っていた。
  • インデックス投資について勉強し始めた
    • 現金の価値が下がっていく(変動する)事実に衝撃を受けた。
    • インデックス投資をしている間は、投資のことを忘れた方が良い。
  • イーマクシス8資産均等型のような商品に投資をしていた。
    • 今思えば、良くない商品だったと感じている。
    • 1日に、10円くらいしか値動きがないのでとても退屈していた。
  • そんな中、FXに出会った。
    • ルール作りをしっかりやれば、勝てるかも知れないと思って始めた。
    • 張り付いてデイトレ、スキャルピングを行っていた。
    • 始める前は、FXは怖いと思っていた。
    • 自動売買も行っていた。価格の高低差(差金決済取引)を利用してレンジ相場でも利益を上げる方法。
    • FXも、CFDも儲かっていた。(レバレッジは5、6倍だった。)CFDの投資対象は日経225だった。
      • 単価も安いし、ボラティリティも高かったので。
      • 日経は、黒田バズーカーが読みやすかった。
    • コロナショックでは利益を飛ばしたとのこと。
    • 現在はFXをオススメしない。
      • ギャンブル性が強く、一晩で大金を得ることもできるが、逆に損をすることもある。

風丸さんのレバナスへの想いや、考え方とは?

  • レバナスのオススメポイントは?
    • (まずその前に)インデックス投資は長期で福利を使って増やしていくものなので、確実に資産を増やしていける。時間をかけることができるのであれば、ベストの資産運用方法。
  • FXとインデックス投資の両方を経験して丁度いいなと思ったのがレバナスである。2倍くらいのレバレッジが。
    • そんなにリスクが高くもなく、通常のインデックスの福利とは比べられないもの。
    • たった2倍だけど、宇宙のように利益が広がっていく。
  • レバナスアンチの意見などを見たり反応するのはあまり良くないと感じている。
  • 最近、口が悪いとお叱りを受けている。
  • 先行者と同じことをやっていると儲からない。
  • 投資チャンネルの先行者は、リベ大、バフェット太郎。
  • 両学長は、万人受けのことしかしないので、自分のチャンネルではあえて尖った路線で行っている。ほかのユーチューバーさんと意見の違いを戦わせているだけ。(高配当株を長期で買い増ししているスタイルは理解ができない。)
  • かおるさんのチャンネルは、良いと思っている。
  • 本当は、お上品なチャンネルを作りたい。(誰かを煽り倒しているけど。)
  • バフェット太郎さんは、3倍レバレッジETFが嫌いでディスってるのに、CFDをオススメしているのは矛盾しているというコメントを良く見る。
    • CFDのお話は、アフィリエイト案件なので。
  • レバナスのリターンはウォーレン・バフェットのリターンをはるかに上回っている。
    • 日本株投資歴15年とかいう、アカウントに良く絡まれたが、そういう日本株への投資金をレバナスに投資してたら良かったのに、と思う。

風丸さんの投資について

投資スタイルについて

普段は、あまり相場を気にしない。ガッツリ相場を見るのは3日に1回程度。特にやる必要もないし、買付も毎月自動だから。投資は、暇です。

SOXLは、日足のRSIが40を切ると1口買い増しするというルールがあるので、チャートは見ている。

個別銘柄はいくつか持っている。決算まで何もしない。じっちゃまスタイルで、決算が悪ければ売り、よければホールド、買い増し。

SOXLをオススメしている理由について

SOXLはエヌビディアの個別株だと思って買っている。3倍ブルだし、安く買えるため。エヌビディア以外の半導体会社もフォローできるため。レバナスだけだとパンチ力が足りないので、サテライト的に買っている。エヌビディアは、一人NASDAQだと考えている。(GAFAMのサービス全てに、エヌビディアの技術が必要だから。)

とはいえ、レバナスで良くない?という検証結果になる。

GAFAMNTに変わる企業は?

その辺りは、今後も成長すると思う。Paypalは可能性あり。

NASDAQを握っていればOKだと思っている。

テスラはまだまだ成長すると思うが、個別で持つよりもNASDAQ100をフォローしておけば良い。

バブルは来るのか?

バブルが弾けて、2−3年株価が低迷しても買い増しのチャンスだと考えている。(2022/1/3)

3倍ブルなどのETFはどう?

  • 3倍ブルETFはオススメしない。自身もSOXLを買っているがサテライトで少額投資である。
    • 3倍ブルの怖いところは、平気で50%くらい下落すること。
  • マイナス50%の下落から、急に恐怖感が増してくる。
    • 人は、この辺りが狼狽してしまう。
    • TECLなどに投資をしているある程度知識がある人は、20〜30%程度では損切りしない。
    • マイナス50%を超えてきて売れるかどうか?を判断するのがかなりキツイ。
    • レバナスはどれだけ下げても50%いかないので、その辺りも安心。
  • スイング投資でも止めておいたほうが良い。
    • コロナショック時の下落で、量的緩和が行われていく局面であればOKであるが。

個別株はオススメしない?

個別株への投資はしない方が良い。個別株で損することは、せっかく、つみたてNISAやiDeCoでコツコツ利益を増やしていることを台無しにするようなもの。

投資を始めたばかりだと、個別株をついついやってしまうが勝つことが少ない。

2022年の目標は?

  • チャンネル登録者数を増やすこと。(かおるさんのチャンネルを意識する。)

65歳以上で、退職金を用いた初めての投資はどうするべき?

風丸さんは、定年退職後、退職金での投資について次のように語っています。

  • 自分の母親の資金を預かって投資をしている。その中身は、QQQ、VHT、VYMである。
  • 配当金が欲しいなら、高配当ETFも オススメの高配当ETFは、HDV PFF SPYD VYM
  • オススメの債権ETF AGG 毎月分配金が出る。
  • 投資信託のVTI(楽天バンガード全米株式)がシンプルでオススメ。(米国ETFの決済方法にハードルを感じるのであれば)

ユーチューバーになったきっかけは?

  • トレーディングでFIREできたらいいなと思っていたが、なかなか厳しかった。
  • 副業としてユーチューバーを選んだ。これからは動画の時代だと思った。
  • 40歳で始めたが、チャレンジをしないことを後悔したくなかった。
  • 始めた頃は、真面目でキャラクターもマイルドだった。
  • 叩く相手は、同じ土俵であるユーチューバーにする。(一般の人は叩かない)

その他の価値観

  • 資本家の方が労働者よりも、幸せである。
    • 労働者から、資本家になるためには、運や実力が必要。
    • 後悔しないように、努力を惜しまないことが大切である。
      • 労働者として、不平不満や文句だけを言ってるだけではだめ。
  • あえて労働者目線のドラマ(101回目のプロポーズ)を作って、労働者が資本家になる意欲を削いでいる。
  • テレビ(メディア)を信じすぎると危ない。
  • ドイツで寿司を買って食べたが、とても不味かった。一方で、マクドナルドのチーズバーガーは全く同じ味だった。その統一感を出している企業努力に感動した。
    • マクドナルド引いては、アメリカの力(企業力)を絶賛。
    • この体験で米国株投資への大きな自信を持った。(圧倒的なブランド力を持っている企業がアメリカにはたくさんあるので。)
  • 台湾は、中国共産党の驚異にさらされているが、北京オリンピック前には自体は動かない。
    • ロシアがクリミア併合した事例を参考にするかもしれない。
    • 自身は台湾の料理が口に合わなかった。
  • アメリカと中国が戦争することはない。→ 株式相場が戦争で大荒れするとは思っていない。

最後に 個人的な感想

いかがでしたか?今回、風丸さんについて、いろいろな事が知れました。個人的な感想は下記の通りです。

  • レバナスだけではなく、様々なETFやFXなどの投資に精通していて知識が豊富だと感じました。
  • レバナスは推奨しているけど、3倍ブルETFはオススメしていないのは意外でした。
  • 学生時代のエピソードや、プライベートのお話がわかってギャップ萌えしました。
  • 投資のお話をされるときは真剣で、特にレバナスやアメリカの可能性については熱くカッコいい。
  • YouTubeチャンネルの運営を真剣に考えていて、投資家としてではなくYouTuberとして力を入れていきたい事がわかりました。

これからも、風丸さんには注目していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました